移動用発電機をレッカー移動してみました。

日本車両 NES220EM をレッカー移動中です。
日本車両 NES220EM をレッカー移動中です。

 

今回は、日本の中でも「1番熱い」、群馬県の館林市にきております。

 

現在時刻 : 09:10 AM。。

 

肌がジリジリというよりも、ギリギリ・ヅキヅキというのでしょうか、

とにかく照り付ける日差しが「痛い」感覚です。

 

今回の発電機は、弊社KGD500と同じく「移動式・可搬形 発電機」になりますので、

撤去作業がとてもスピーディにできてしまうメリットがあります。

 

ささっ、、作業を開始しましょう (汗汗汗・・・あつい)。

 

どんな発電機でも、地切りする時は緊張の一瞬。慎重に安全にゆっくりと
どんな発電機でも、地切りする時は緊張の一瞬。慎重に安全にゆっくりと

 

基礎から吊り上がってしまえば安全に旋回します。オペさんの腕の見せ所。
基礎から吊り上がってしまえば安全に旋回します。オペさんの腕の見せ所。

 

トラックの荷台に積載するときは、重心が車両の真ん中に来るようにします。
トラックの荷台に積載するときは、重心が車両の真ん中に来るようにします。

 

今回はどうしてレッカー移動なのかと申し上げますと、

岐阜県内でレッカー業界のパイオニアとも呼ばれる

 

「365日24時間安心ロードレスキューのプロ」

 

の業者様に引取りに来て頂いているからなのです。

 

大型車両用 プロフィアレッカー車、ニッサンディーゼル 16トンOC をはじめとする、自動車トラブルで必要な機材を豊富に保有されているそうです。

 

岐阜県内でロードサービスが必要になるときは、とても安心してお任せできますね。

 

日本車両/三菱ふそう製 仮設型 移動電源車 NES220EM 220 kVA
日本車両/三菱ふそう製 仮設型 移動電源車 NES220EM 220 kVA

 

この発電機の嫁ぎ先は、中部・東海地方で主に出荷されている「しいたけ工場」のバックアップ用電源になるそうです。

 

「しいたけ菌」の栽培・育成も敏感で奥深く難しいようで、この先も頑張って活躍してくれることを願っております。

 

今回も、栃木県那須より現場に駆けつけて作業をして下さった皆様、トラック運転手の皆様、工場の監督の皆様、大変お暑い中でしたが本当にありがとうございました。

 

まだまだ、40℃超える7月が始まったばかりですが、

体調・夏バテに気を付けて、頑張ってまいりましょう。(汗) 

 

 

< お問合せ >

京和物産株式会社

Tel. 03-3537-6325

e-mail : sales@kyowa-bussan.jp

* インターネットからのお問い合わせは  こちら  から 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。