工進製 ハイデルスポンプを輸出しました。

工進製 ハイデルスポンプ SEV-50X
ハイデルスポンプHIDELS Pump SEV-50X

クリスマスシーズンの真っただ中ですね。

子供のころなんかは、今年はサンタクロースから、何のクリスマスプレゼントがもらえるかとてもたのしみでしたね。。

今頃、子供たちにおもちゃやお菓子を袋詰めしているころでしょう。。。

そんなことを考えながらも・・・

輸出梱包に追われている、、ワタクシですが、

ドバイさんから、

『 ポンプが欲しい』

とお手紙が届きましたので、

日本の高スペック・ハイクオリティ・安心のMADE IN JAPAN なものを、お届けしてまいりました。

昔から、ご愛用頂いているようで、

当時は、ロビン富士重工業 (スバル) 製 ディーゼルエンジンが搭載されていたのですが、

時代の流れでしょうか、

< お問合せ >

京和物産株式会社

Tel. 03-3537-6325

e-mail : sales@kyowa-bussan.jp

* インターネットからのお問い合わせは  こちら  から

協和製作所製 モータープーリーのリピートオーダー

Kyowa Manufacturing Model : KMP-A103-4C-215-380-36AYS
KyowaKMP-A103-4C-215-380-36AYS

先月に続き、2回目のリピートオーダーを頂きましたー。。謝謝(汗)

ドラム缶みたいな形をしていますが、

なんと、『 重量が40kgオーバー 』の重量級なのです。

おそらく、中身は銅の巻き線がグルグル・・・になっていて、

中央のシャフト部分を中心に、表面のドラム部分が回転するんですね。

しかし、あまりの重さのせいで、ワタクシノ腰ニ「ピキット」キテシマイマシタ。。もう若くないと痛感してしまいました。

こういった部品で大切な部分が、説明書に記載がない部分。

シャフトの上側取付箇所 (Upper Side of Shaft Position)
シャフトの上側取付箇所 (Upper Side of Shaft Position)

こういった部品で大切な部分が、説明書に記載がない部分。

日本人なら漢字は読めますが、外国の方で読める方はおそらく多くはないでしょう。

こういった小さな心遣いが、リピートオーダーにつながるのですね。

今回のモータープーリーは (写真のもの) は、電圧 : 440 VAC の特注仕様になります。

もちろん、異電圧も製作しておりますので、お気軽にご相談ください。

さて、輸出梱包して、DHL で輸出準備を進めましょう。。

カタールさん、3回目の ORDER おまちしていますよー。

< お問合せ >

京和物産株式会社

Tel. 03-3537-6325

e-mail : sales@kyowa-bussan.jp

* インターネットからのお問い合わせは  こちら  から